新しいアルバム「誕生」完成しました!

  • 2019.04.08 Monday
  • 16:56

 

音の和musicの新しいアルバム『誕生』が出来上がりました。
今までのアルバムの中で一番たくさんの友人に
協力していただいて、とってもいい作品になりました。
本当におかげさまで、とてもとてもありがたいことです。

 

ジャケットの写真は 児島由季子 さん。
いつもまっすぐひたむきに撮ってくれる姿が美しいです。
玉名の鍋海岸で、朝日をあびながら。

 

歌詞カードとレーベルの絵は にじのあとりえ岡林享代 さん。
このアルバムのために描きおろしてくれた太陽と月の絵。
みちよちゃんの人柄そのままに明るく煌めきに満ちた作品。

 

ジャケットデザインはHOHWorkshopの 近藤豊 さん。
いつも想像以上の素敵なデザインをしてくれるこんちゃん。
今回もびっくり仰天の発想であたたかく、かっこいいです。

 

「風」と「花とちいさな芽」という曲は
言葉を紡ぎ朗読をされる 南ゆうこ さんの言葉集
「木のそばで」の中から曲をつけさせてもらいました。
ゆうこさんの言葉へ向かう自然な姿勢がすてきです。
ほんわりと語られる声もすきです。
曲中には、木村鐘廉 さんのヴィオラ・ダ・ガンバの音色が
古の大きな風となって吹き続けています。

 

「ハンナのうた」は徳永理江さんの作詞作曲です。
リー先生がある日聴かせてくださったこの歌。
だいじょうぶひとりじゃないよと、お会いするたびに
いつも元気をたくさんもらっています。

木村日伽里 さんの光と風のピアノがとても心地いいのです。

 

「けんばん」は早瀬顕子さんと木(なむ)くんの詩です。
倉敷でオルタナティブスクール小さな学校と、
量り売り中心の自然食品店小さな商店をされている
素晴らしいご家族。

その生き方に沢山の学びをもらっています

 

「約束」は自然療法家 比嘉眞紗子さんの詩です。
二胡奏者の服部孝志さんのご紹介で、
このありがたいご縁を頂きました。
きっと素敵な方なのだろうなぁと感じています。
実際にお会いできる日も楽しみです。

 

「三池の光」は大牟田の三池山で毎年行われている「三池光竹」に参加させて頂く中で

生まれた曲です。後生に美しい山を残したいという実行委員会の皆さまの想いが

本当に素晴らしいなぁと思います。

 

「思い出」では服部孝志さんの二胡が郷愁の音を奏でます。
服部さんの二胡は心の奥に響くのです。

 

「水鏡」では 小路永こずえ さんの箏の調べが
水の妖精のようにきらりきらりと華やかに舞っています。

 

「誕生」と「喜びのうた」では大好きなヴィオラ弾き
トビウオリアキさんの音色が響きわたります。
リアキちゃんのヴィオラは聴くたびに
じーんとなって涙がぽろぽろ出ます。

 

最後の11曲目は「希望の道」
尊敬する音楽家 viento 吉川万里さんのケーナと
竹口美紀さんのシンセサイザーの音色が
未来へと走るこの道を明るく照らし続けます。

 

とても一言づつでは伝えきれないくらい
このCDを一緒に作ってくれた友への感謝の気持ちでいっぱいです。
幸せな響き合いを本当にありがとうございます。

 

そして、今までお会いできた皆さまとの一つ一つの大事な出会いがあって
このCD「誕生」が出来上がったとしみじみ感じています。

 

あなたとの出会いに心からの感謝をこめて。
ありがとうございます。

 

 

ご注文はこちらから承っております。

http://kazusajunji.com/?page_id=8

演奏会場でも販売しております。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM