熱。

2007.03.22 Thursday 22:47
0
      新しい唄ができました。

      こんがらがった気持ちがまっすぐに

      まっすぐに

      少しはなったかなぁ



    今日はお昼から、隣町の老人養護施設で歌わせて頂きました。
    同じ舟の住人である唄うたい。
    平魚泳くんも一緒に。
    魚くん。
    ありがとう。



    とても穏やかな春の日。

    途中の道に咲く菜の花が
    光にとけていきそうな日でした。


    30分間の演奏。


    魚くんのウクレレと唄。
    タイコの音が響きます。
    ピアノの音をそこにのせて
    唄をのせて。



    新しくできた唄も歌いました。
    海の底の話。

    大切な人が教えてくれた
    海の底の話。


    波が高くても海の底はつながってるから
    大丈夫だよ。

    般若波羅蜜だよ。 かずさちゃん。



    演奏が終わって
    一人のおばあさまとお話させて頂きました。

    84歳のおばあさま。
    とてもお若くみえます。


     「音楽は愛ね。

      よかったわ。
      音楽が大好きなんだけど
      今は腰が痛いから
      行けないの。
      前はよく出かけていたんだけどね。
      今は行けないの。」


    愛とはなんですか とおききしたら

      「愛は平和ということかしら」

    とおっしゃいました。


    私はまだ愛についてよくわからない。
    でも音楽は愛だし、愛は平和なものだと思う。
    平和でない愛もあるのだろうか。
    できることなら愛をうたいたいと思う。
    難しいなぁ。

    またこんがらかってきた。


    とにかく

    歌おうと思います。

    歌おうと思います。
    category:- | by:川原一紗◎藤川潤司comments(5)trackbacks(0) | -
    Comment
    hanaさん。
    生きていること。。そうですね。
    今こうやって生かされているのは
    大きな愛とつながりのおかげですね。
    いい言葉を感謝です。。
    素敵な彼でらっしゃいますね。
    私も隣の人を大切にしようと思います。
    ありがとうございます。


    だいごさん。
    見えないところでつながっていると
    本当にそう思います。
    はい。
    • 一紗
    • 2007/03/26 11:16 PM
    海の底の話、いい話ですね。
    見えないところでつながっている、
    そうありたいと思います。
    • だいご
    • 2007/03/25 9:30 PM
     愛とは生きていることなんだと、いう人がいます。私にはまだ良くわからなくて、「そうかー」としか応えられませんでした。でも、私にとって、とてもとても大切な人なので、彼がそう言って生きていてくれる事がとても幸せだと感じます。思えば私が今生きていることも、いろいろなたくさんの偶然と奇跡と愛があったからで・・・。やっぱり愛とは生きていることなのかもしれません。まだまだ考え中です。
    • hana
    • 2007/03/25 4:18 PM
    たかぎかずみ 様
    メッセージをありがとうございます。
    愛について。。。受動詞というご意見、
    なるほど。。と思いました。

    あたたかなお言葉に感謝いたします。
    元気を頂きました。

    ありがとうございます。
    (^^
    • 2007/03/24 7:45 PM
    [愛」は、言葉です。いわば「あい」でも「アイ」でもいいのです。その折に感じる事の出来る特別な感情。刹那に存在する、ヒトとしての最上位にある、侵されざるニューロンの繋がり。でも、一番身近に在ってヒトそのものの存在を成らしめている根源。いわば表現はいかようにも可能ですが、定義づけるとすれば、自身以外の全ての存在より、感じ、受け止める事の出来る、やわらかな「心」そのものが「愛」だと思います。いわゆる「愛」は本人の在り様をそのままあらわしている<受動詞>ではないのかな・・・とも。川原さんのような<姿>、自然にも、ヒトにも、動物にも、無機物にも、感謝する事の出来るあなたの姿そのものが「愛」だと思います。どうぞそのままの姿で在りつづけられますように。
    • たかぎかずみ
    • 2007/03/23 3:40 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM