七夕の夜と森の復活祭。

2007.07.09 Monday 21:09
0
    七夕の夜。

    『ちゃぶ台』で久しぶりに歌をうたいました。

    ヴィオラ弾きのトビウオリアキちゃんも一緒です。

    熊本は雨がずっと降り続いていましたが

    その夜は少しの時間雨が上がり

    とてもとても静かな夜が流れました。


    即興で音を重ね
    リアキちゃんのヴィオラと一緒に歌っていると
    その瞬間瞬間が楽しくてしょうがなくなります。

    生きている感じがしました。

    嬉しかった。

    ありがとう。



    7月8日。
    アンナプルナ農園での『森の復活祭』に参加しました。

    朝の9時からお昼の3時まで
    花鳥山の下草刈りをしました。
    ひたすら鎌を振るいます。(今、筋肉痛です。。)

    雨の中みんなずぶぬれになりながら
    淡々と草を刈る。

    木の赤ちゃん達が草の中から顔を出すと
    嬉しくなる。
    元気が出て張りきれる。

    疲れて空を見上げると
    山にかかった雲と深い色の緑に包まれていることを
    思い出して安心する。
    自分の心も体も自然の一部であることを感じる。


    恵みの雨は降り続いている。




    草刈りの後は音楽。


    マイサー・チコ・ラビ(正木高志さん家族)の
    『巡礼』はいつ聞いても好きだなぁと思う。

    シャンティのうた(タイトルは聞きそびれた。。)
    をみんな自然に口ずさんであったかい合唱が生まれる。
    うたっていて涙がでた。

    この日は鹿児島から、東京から、福岡からと
    各地から色んな方々が集まった。

    ラビちゃんが「森に呼ばれたみたい」と言っていた。
    「森の神さまが喜んでいるね」とも。


    祖父の命日だった7月8日に
    ここに来れたことにも
    深いご縁を感じました。


    ありがとうございました。
    心から。。


    森のお母さんの力をもらって
    私も復活できたようです。

    森の声のような、雨の音のような
    いつかそんな歌をうたえるようになりたいです。
    今後も日々精進、楽しくゆっくりとがんばります。

    どうぞよろしくお願い致します。
    category:- | by:川原一紗◎藤川潤司comments(3)trackbacks(0) | -
    Comment
    かずさちゃん

    またライブ活動ができるように回復されて安心しました。
    私はあと1年くらいはボストンにいたいなぁと思っています。かずさちゃんに会いたいよ!愛してるよー!
    今西さん。

    ありがとうございます!!
    励ましのメールもとても嬉しかったです。
    また10月に北海道に歌いに参ります(^^
    • 2007/07/12 9:50 PM
    月並みですが…

    復活、おめでとうございます!

    嬉しいし、安心しました。
    • 今西
    • 2007/07/10 5:44 AM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM