hikari-michiコンサート。

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 07:59

9月23日秋分の日。

木村日伽里さんのピアノコンサートがありました。

そこにゲストとしてヴァイオリンの中西弾さんと

私も歌で参加させて頂きました。

 

 

ホームコンサートということで、

日伽里さんのおじさま宅で開催されました。

それは、91歳のお祖母さまにゆっくり聴いてもらいたいから。

最初のお話から、あたたかな気持ちが伝わってきて

なんだか幸せな想いになりました。

 

この日は新しいCD「hikari-michi2」から

オリジナル曲をたくさん演奏されました。

どの曲も自然体で、すーっと心に入ってくるような

やさしさとあたたかさときれいな光を感じるような音。

そこに中西弾さんのヴァイオリンの伸びやかな音色が加わって

お日さまとなり、星空となり、

そこに果てしなく美しい風景が広がっていました。

 

歌わせて頂く中では、

みなさまとの呼吸の合わさりを感じるような

静かな喜びに満ちるような時間。。。

とても幸せでした。

 

お昼ご飯にと、準備してくださっていた

焼きおにぎりとお煮しめがとっても美味しくて

(卵焼きと酢の物も)

こちらも幸せ。

ありがとうございました。

 

前日出演されたranaさんも来てくださっていて

最後にクリスタルボールの演奏もお聴きすることができました。

そのコズミックボイスとクリスタルボールの響きが

染みわたりました。

いつか共演できたらいいなぁ。

ありがとうございました。

 

とてもありがたい

お彼岸となりました。

感∞謝

夏旅2019 北海道〜玉名

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 08:37

8月20日。

 

もう一度帯広へ。

音更町にある「柳町学童保育所」さんで

今年3回目となる音の和コンサート。

 

年々大きく成長していっている子ども達。

楽器もよく覚えてくれていて嬉しかったです。

 

北海道は夏休みが短いそうで、この日がちょうど始業式でした。

元気いっぱいの子ども達からエネルギーをたくさんもらいました。

 

「また来年も来てね」と言ってくれてとっても幸せでした。

また会える日を楽しみにしています♪

ありがとうございました◎

 

 

 

8月21日。

 

この日は北海道の千秋楽。

朝はめむろかしわ保育所で。

お昼からはちっぷすまちなかエイド店で。

2回公演でありがたいことでした。

 

どちらもかわいいお友だちの笑顔を見ることができて

本当に幸せでした。

 

昨日含め3公演を企画してくださった

ちっぷすの及川さおりさん。

どーんと何でも受けとめてくだはりそうな

その存在感のあたたかさにいつも励ましを頂いています。

 

今年も本当にありがとうございました◎

お会いできてとても嬉しかったです♪

 

 

 

8月23日。

朝から苫小牧港へレッツゴー。

「さんふらわあ ふらの」に乗って帰ります。

船長さんがとってもいい方で、なんと船長室に案内してくださいました。

子ども達は大興奮の大喜び。

子どもにとってのこの夏のハイライトになりました◎

よかったよかった。

 

 

 

8月25日。

夜中1時。おかげさまで無事玉名の自宅に到着。

みんな元気で事故なく何よりありがたいことでした。

 

翌日は玉名での催し、金栗四三生誕祭で演奏させて頂きました。

金栗さんをテーマとした「希望の道」。

北海道でも歌ってきました!と話しながら歌わせて頂きました。

玉名市PR推進課の皆さま大変お世話になりました◎

 

振り返るとそれぞれの場所でのあたたかな出会いと

皆さまの笑顔がぽわ〜っと心に浮かんで幸せな気持ちになります。

本当にしみじみありがたい時空間。。

感謝の想いがあふれます。。

 

『夏旅2019』

本当にありがとうございました◎

 

 

夏旅2019 北海道偏

  • 2019.09.08 Sunday
  • 10:08

8月18日。

八雲にある「カミヤクモ321」へ。

八雲には2年ぶりに伺えてとっても嬉しかったです。

前回に引き続きお世話になった青沼千鶴さんが

仲間のみなさんと一緒にリノベーションされた

この新しいスペース。

わくわくするようなイベントを盛り沢山されてらっしゃいます。

近かったら通いたいな♪

 

 

今回は夕暮れの時間に重なるようなコンサート。

窓から見える景色がきれいでした。

 

そして今日は二つのスペシャル。

札幌から竹灯りを持って「森の時間」の横山さん達が来てくださいました。

まさか北海道できれいな竹灯りに会えるとは!

とても嬉しい出会いでした。

 

 

そしてもう一つは、千鶴さんの実家にあったピアノを

今回のコンサートの為にわざわざ持って来てくださったことです。

とってもいい音色。

このピアノに助けてもらって、音に膨らみを頂きました。

感謝です。

 

演奏前、後と、2年前にも来ましたよ、楽しみにしてましたよ、

とお声をかけてくださる方がたくさんいてくださって

そのあたたかいお心に、ありがたい想いでいっぱいになりました。

どこかなつかしい気持ちになるような「カミヤクモ321」のこの空間の中で

演奏させて頂けて本当に幸せでした。

 

 

演奏後は、この日カフェを担当されていたマイコさんのお母さまが

ご飯を用意してくださってみんなでご飯会。

ほっき貝(?)の炊き込みご飯が絶品でした。

ありがとうございます!

 

千鶴さん、マイコさん、ご準備諸々本当にありがとうございました◎

青沼さんも、うちの子を肩車したりとずっと遊んでくださり

ほんとにありがたかったです。。おかげで演奏できました。。^^;

 

集ってくださった皆さま。

素晴らしい時間をありがとうございました◎感謝◎

 

 

 

 

8月19日。

初めて真狩村へ伺いました。

細川たかしさんや作曲家の八洲秀章さんのふるさと。

羊蹄山のふもとにあるとても豊かなところです。

まずはやっぱり細川たかしさんの歌う銅像とデュエット。

 

 

気がすんだところで、会場の真狩村保健福祉センターへ。

今回のコンサートは、「まっかりっこプロジェクト ちっちゃな木」さんの

主催により、お声かけ頂きました。

地域の子ども達が、楽しい体験や芸術と出会ってほしいとの想いから

有志の方々で立ち上げられた会だそうです。

いいご縁に本当に感謝です◎

 

お世話してくださった、山上ゆかりさんはじめ、

ちっちゃな木のみなさんとっても朗らかで優しい方々で、

子ども達も元気いっぱい音楽を楽しんでくださって、

真狩村の皆さまにお会いできてよかったなぁとしみじみ感じました。

 

 

 

コンサートの様子を真狩村のブログに載せてくださいました。

https://ameblo.jp/makkarimura/day-20190822.html

板敷さん。ありがとうございます!

 

笑顔素晴らしい、真狩村のこどもたちは、

このまますくすく伸び伸びと育っていかれるのだろうなぁと

未来を想像して、嬉しく楽しくなりました。

元気をたくさん、ありがとうございます◎

 

まっかりっこプロジェクトちっちゃな木の皆さま。

企画ご準備諸々、本当にありがとうございました◎

またお会いしたいです♪感謝◎

夏旅2019 北海道編

  • 2019.09.02 Monday
  • 20:15

 

8月15日。

恵庭に新しくオープンしたJUNKTIONさん。

とっても面白い考えのおしゃれなスペースでした。

 

 

教育を一番大切にしたいと、音楽機材やギター教室など

無料で提供、開催されているオーナーの西川さん。

一見クールなかっこいい方なのですが、実はとっても情熱家。

6年間音楽の仕事にプラスして深夜も働かれながら

こつこつ資金を貯めてこの場所を作られたそうです。

すごい!

 

ここで、恵庭在住のラブフルート奏者「小野昭一」さんと

そしてドラマーの「常松将行」さんとご一緒しました。

 

リハーサル風景。

 

常松さんの確かな技術と爽やかな笑顔が光ります。

「音」という曲をご一緒したのですが、楽しかったなぁ。。♪

リハの音源をよく聴いて本番に備えてくださったのがわかって

とてもありがたかったです。感謝。

 

そして小野さんのラブフルートはやっぱり素晴らしい。

樹そのものが揺れているような、

それが音の風を起こしているような、

そんな静かなささやき。

即興曲と「愛の笛」をご一緒しました。

 

この日ははるばる函館から時間をかけて

駆けつけてくださった方もいて、

本当にしみじみとありがたいことでした。。。

 

北海道の皆さまのあたたかさを日々感じております。

ありがとうございました◎

 

騒ぎすぎて眠っちゃった次男。。

 

 

8月16日。

朝から札幌のラジオ局ノースウェーブさんへ。

今回の札幌のコンサートを手伝ってくださった

得能尚子さんが、ラジオ局へ宣伝に行ってくださり

生放送に出演させて頂けることになりました。

尚子さんの行動力に本当感謝です!

 

札幌伏見稲荷神社へもお参りに行って、

翌日のコンサートの成功をお祈りしました。

 

高校生の子どもさんがいるとは思えないほど

若々しくてきれいな尚子さん♪

 

 

8月17日。

札幌カムオンホールでのコンサート。

 

 

ここに併設されている、しもでメンタルクリニックのデイケアにて

3年ほど演奏させて頂いていました。

いつもご企画くださっていた

とっても明るくすてきな下出りえこさん。

今回も色々とお手伝いくださり感謝です。

 

ずいぶん久しぶりの再会があってとっても嬉しかったことや

毎夏の楽しみです、と会いに来てくださる方との再会。

チラシを見て初めて来てくださった方との新しい出会い。

 

カムオンホールこだわりの音響(多面体のスピーカー)で

生音に近い自然な響きの中、まるで皆さまと会話をしながら

歌い奏でさせて頂いているようでした。

 

尚子さん、りえこさん、あくびちゃん。

お手伝いくださり本当にありがとうございました!

お越しくださった皆さま。心から感謝です◎

 

中央奥:美女、尚子さん。本当にありがとうございました◎!

左手前:ヨガの先生をされているあくびちゃん(長谷川えみさん)

    たくさんありがとう〜◎

 

翌日は八雲へ。。

夏旅2019 北海道編

  • 2019.08.30 Friday
  • 14:20

8月8日。

「いろおとひかり」で朝起きると、

八ヶ岳のお山がとてもきれいで、

その景色を歌いたくなりました。

煌ちゃんの絵と卓さんの絵に包まれて

感じたことを歌にしました。

 

 

きみの声がきこえる

大きな山々に見守られながら

ひかりの記憶と

おとの風景がのこる

いろ輝くところ

 

ともにすごす

 

唄となり

舞となり

色となり

とけあう

 

こころひらいて

こころかんじて

 

 

 

朝からでてきた、このうたの中の

きみとは誰のことだったのだろう。

この地球のことだったのか、

ふるさとや風のことだったのか。

 

また歌って感じたいと思います。

ありがとうございました◎

 

 

 

茨城の大洗港から「さんふらわあ さっぽろ」の船へ。

今回も船上ライブをさせて頂きました。

 

波にゆられながら、

音の時間をご一緒できてとても嬉しかったです。

ありがとうございました◎

 

 

8月10日。

帯広へ。

「みんなのおうち」の昌子さんと由美子さん。

今回もお二人が音の和コンサートを準備してくださいました。

会場は元藤原花園さん。

お花屋を営んでいらっしゃた藤原さんご夫婦が、

地域の皆さんの集まれる場所をとの想いから、

川西勇愛会という場所を作られました。

カラオケの設備もあるところです。

前回の公演を見てくださって、今回の場所をご提供くださいました。

ありがたいことです。

 

そしてカラオケ曲もリクエストしてくださり。。

生まれて初めて、「天城越え」を熱唱しました。

皆さま想像以上に盛り上がってくださり

ちょっと複雑な心境でした。。(笑)

 

ありがとうございました◎

 

 

 

812日。

伊達市にある『草雨文舎』さんへ。

 

「お菓子と言葉と自然農」を軸として

大地に根ざした芸術のあり方を模索しておられる

稲尾教彦さん(通称のりへいさん)が

言葉の舞台芸術の活動を『草雨文舎』としてスタートされました。

 

のりへいさんとは、ご家族が長崎に住んでいらっしゃるときに出会いを頂きました。

そのときに営んでいらっしゃったお菓子屋さん「美呆」のお菓子がとっても美味しくて、

日々祈りをこめて作っていらっしゃるのがしっかりと伝わってくるような、なんとも言えない幸せの味。

一つ一つのお菓子に物語がある、そんなお菓子です。

ちなみに2013年食べログ長崎県ランキング1位だったそうです。

頷けます。

 

「夕空」というのりへいさんの作品を、

彼の語りと潤さんのカリンバでご一緒に。

そして、もう一つの作品「夕立」に曲をつけさせて頂いたものを、

語りの後に初めて歌わせて頂きました。

 

ゆるやかな語りと音と歌が流れて、

それを皆さまが受けとめてくださって

ほうっとあたたかな息が混ざり合うような

そんな時間になりました。

 

またぜひ共演させて頂きたいと

そう思いました。

 

ご一緒してくださった小さなひとたち、のりへいさんのご友人の皆さま。

本当にありがとうございました。

のりへいさん。いづみさん。ご家族みんな。

ありがとうございました◎

 

 

 

813日。

今回、嬉しいことに小樽でのコンサートを企画して頂きました。

はじめて牧口さんご夫妻とお会いしたのは、

アルテピアッツァ美唄という、とても大好きな場所でした。

ここでのコンサートにお越しくださり、

その後の2年は倶知安でのコンサートへ足を運んでくださいました。

いつか小樽でも演奏してください。とのありがたいお申し出で

この小樽コンサートが実現しました。

いつも寄り添うように仲良しのご様子がすてきだなぁと感じていたお二人に

また今年もお会いできて、コンサートまでご企画頂いて

本当に幸せなことでした。

 

会場は「健康応援社ゆるり庵」さんです。

心ゆるりとなるような、自然体で過ごせるような

そんな素晴らしい空間でした。

蔵にあったピアノもさわらせて頂いて、

「あわのうた」も歌いました。

ちょうど「虹の天使」さんの麻衣の展示があっていて

波動を上げていただく中での会となりました。

 

 

最後はとっても美味しい酵素玄米のご飯も頂いて

心も体も満ちていくような素晴らしい一日になりました。

ありがとうございました◎

 

すてきな写真:牧口伸介さんありがとうございます◎

美和子さんの美しい笑顔にお会いできて幸せでした◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏旅2019 

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 22:56

毎夏恒例の陸路での演奏旅行「夏旅2019」から

おかげさまで無事に玉名に戻りました。

 

畑の草が伸び伸び育っていて、その背丈にびっくり、

やや青ざめています(笑)

 

今年は8月4日から25日までの間に17カ所で演奏させて頂きました。

各会場の皆さまはじめ、たくさんの方にお世話になっての公演でした。

本当にありがとうございました。

 

思い出しながら日記を綴ってみます。

 

8月4日。

旅のはじまりは山口県下関市の

「カフェうらしま」さんからでした。

4回目となる今回のうらしま公演。

山口の恩人「村川博司」さんのご紹介でご縁を頂きました。

宇宙人との出会い、がコンセプトのような

ユーモア溢れる楽しいカフェ&ギャラリーです。

ここのオーナーも同じくひろしさん。

「河洋」さんは画家でもいらっしゃいます。

いつも、洋さんの絵に囲まれて演奏させて頂けて本当に幸せです。

お店同様にユニークな夢のある作品が並びます。

カラフルでとってもきれい。

見ていて幸せになります。

毎回新作がたくさんなのが、本当にすごいなぁと感じます。

 

 

今回も村川博司さんにゲスト出演して頂きました。

インディアンフルートとホーミーと太鼓と。

3人での即興演奏がとっても良くて、わくわくしました。

やっぱり音楽っていいなぁと感じる時間でした。

しみじみと、ありがとうございました◎

 

 

 

8月6日。

長野県にある「信州木曽ふるさと体験館」で

去年に続き演奏させて頂きました。

10年来の大切な友人、ピアニストであり料理人の

川本真理さんのコーディネート。ありがとうございます!

真理ちゃんと耕紀くんにまた会えて本当に嬉しかったです。

 

準備をしてから本番前に腹ごしらえ。

こちらのお蕎麦と、えごまだれの五平餅は最高に美味しい♪

ごちそうさまでした。

 

今日はもう一家族、嬉しい再会。

アルバム「誕生」「はじまりの音」などのデザインでお世話になった

近藤豊さんと千枝子さんご家族とのびっくり嬉しすぎる再会。

この日の為にわざわざ鎌倉から来てくださった。

こんちゃん、おちえどん。ほんとう〜に嬉しかったよ〜◎

ありがとう〜!!

 

 

夜は真理ちゃんと耕紀くんのご自宅でホームコンサート。

真理ちゃんのオリジナル曲、開田高原を想って作った曲にも

即興的に参加させてもらいました。

真理ちゃんのピアノはきらきらするような音色で、胸が熱くなります。

そして、お味噌汁とおにぎりとコロッケのなんと美味しかったこと。

とてもとても幸せな夜でした。

ありがとうございました◎

 

 

 

8月7日。

朝から「シーソーから落ちて長男の左手ひび入ったか?事件」で木曽病院へ!

並ぶこと3時間、蜂に刺されて腫れていたことが判明。ひびじゃなくて良かった〜。。

グローブのような手の長男。。かわいそうに。。

 

さて気を取り直して山梨県へ。

版画家の小林煌さんと画家の古川卓さんご夫婦が新しくオープンされたギャラリー

「いろおとひかり」の前夜祭として演奏させて頂きました。

何年前だろう。。。お二人の絵に出会ったとき、嬉しくてたまりませんでした。

心が躍り出すような感覚。

卓さんの鳥の絵が素晴らしくて、「はじまりの音」のジャケットにお願いしました。

煌ちゃんの絵はいつもカレンダーやてぬぐいなど、生活の中で彩りを頂いています。

 

このお二人の創り出す「いろおとひかり」の空間は

本当に素晴らしかったです。

建物も卓さんが大工仕事をされてこつこつと創りあげられたそうです。

 

 

この日は生音で、ゆっくりとした音楽会。

音と色が混ざり合って、解け合って、

そこに煌ちゃんのフラが加わって、

煌めきゆるフラの天女のみなさんが加わって、

光さす、感動の時間でした。

 

ふるさと、涙がでました。

心から、ありがとうございました◎

 

 

北海道編へ続く。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国宝臼杵石仏蓮まつり

  • 2019.07.27 Saturday
  • 15:40

 

今年も国宝臼杵石仏さまでの蓮まつりで演奏させて頂きました。

音の和musicは今年で6回目の参加です。

毎年企画をしてくださる、ワープ企画の河野巧さん、

お会いする度にほっとするような、とてもすてきな方です。

本当にありがとうございます。

 

早朝6時半からの演奏。

蓮の花が一番きれいな時間帯です。

毎年本当に感動的な美しさで、清々しい気持ちになります。

極楽浄土のような蓮畑での時間を

いらした皆さまとご一緒できて幸せでした。

 

 

大日如来の石仏さまにもお参りでき、

そのお姿にありがたい想いを頂きました。

 

早い時間からお越しくださった皆さま。

蓮まつり実行委員会の皆さま。

本当にありがとうございました。

 

 

小郡子ども劇場

  • 2019.06.03 Monday
  • 14:09

昨日は小郡子ども劇場さんの高学年例会で演奏させて頂きました。

1年半前から予定してくださり、細やかにご準備してくださいました。

ついに辿り着いた昨日、小郡子ども劇場の皆さまにお会いできて

とても幸せな一日となりました。

 

朝、小郡にある七夕神社にお参りできました。

そのときに感じた清々しい空気を

七夕さまの曲の前に即興で奏でました。

 

七夕の夜に 

想いこめて 

はたを織り紡ぐ

宝満つる川と

花咲き立つ山に 

見守られた 

この小郡で

 

 

お昼、役員の皆さまと一緒にお昼ご飯を頂きながらお話をお聴きしました。

小郡子ども劇場は40年という歴史があるそうです。

なんて素晴らしい!

たくましく豊かな創造性を子どもたちに、との想いを持って

活動を続けていらっしゃるのが伝わってきて、すごく感動しました。

 

 

演奏中、皆さんとっても集中力があって、真剣に聴いてくださる様子に

さすが色んな舞台を見ていらっしゃるだけあるなぁとしみじみ感じました。

 

演奏後は、子どもたちだけでなく、お母さんお父さんも感想や質問を発表してくださり、

楽器を積極的に触って楽しんでおられている様子に、感性豊かな大人に育てられる子どもさんは

幸せだなぁと思いました。

 

成長していく中で、たくさんのいいお芝居、音楽、文化に触れて

想像力、創造力を磨いていける、そんな機会をたくさんご用意されている

子ども劇場さんのお力、貢献力を拝見した想いでした。

 

参加させて頂けてとても幸せでした。

小郡子ども劇場の皆さま、

本当にありがとうございました。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM