『希望の道』のPVを撮影しました

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 15:48

先日金栗四三三をテーマにした曲『希望の道』のPVを

玉名ルーテル幼稚園の先生方が中心になってしてくださいました。

集まってくださったみなさんありがとうございました○

完成しましたらYouTubeにもアップしたいと思います。

 

明治のイメージで

 

四三を励ますお母さんです

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    〜音の和メールニュース 2017年 秋のお便り〜

    • 2017.10.05 Thursday
    • 18:16
    
    年4回ほどのペースでメールニュースを送らせていただいています。
    今日ひさしぶりに秋の便を送らせていただきました。
    ご希望の方がいらっしゃしましたら音の和MUSICホームぺージ右側よりぜひご登録ください。
    

     

    
     
    〜音の和メールニュース 2017年  秋のお便り〜
    
    昨日は中秋の名月でとても美しい空でした。
    秋が深まる頃、お元気でお過ごしでしょうか。
    音の和musicの川原一紗と藤川潤司です。
    お名刺を頂いた方やメールニュースを希望してくださった方々など、
    お世話なっているみなさまに秋のお手紙を書いています。
    
    
    この夏は日本縦断の演奏旅行に行ってきました。
    30日間で18公演、熊本から車で北海道まで・・・道はつながっているんですね。
    各地でお会いできた皆さまの優しさをしみじみと感じる、とてもいい旅になりました。
    本当にありがとうございました。
    
    
    さて9月に入って、大分県由布市にて新しくはじまる森のようちえんの歌や、
    出産のスライドショー「Born」への曲を、ご依頼をいただいて作っておりました。
    また、歌で参加させて頂いた(作曲Vientoさん)、又吉直樹さんの「神の島を行く」が
    沖ノ島の世界遺産登録をうけてJAL国際線全機内にて11月より放送されるそうです。
    機会あられましたらぜひご覧ください。
    
    
    10月は愛知に伺います。
    愛あふれる皆さまにお会いできるのが今から楽しみです♪
    10月21日(土) 音の和コンサート〜巡るいのちの美しさ〜 
    
    会場:wagamama house 岡崎市八幡町2-30
    
    開場:14:30 開演:15:00(〜16:30予定)
    
    料金:2500円(1ドリンク付き)※小学生以下無料
    
    お問合せ:080-3226-2223(安藤)
    
    後援:豊田おかあさんの会
    <川原一紗◎藤川潤司 秋の演奏のご案内>
    詳しくはこちらです→ http://kazusajunji.com/?post_type=live
    10/15(日)宇城子ども劇場(熊本・宇城)
    10/21(土)音の和コンサート〜巡るいのちの美しさ〜
    会場:wagamama house(愛知県岡崎市八幡2丁目-30)
    開場:14:30 開演:15:00
    料金:2500円(1ドリンク付き)※小学生以下無料
    お問合せ:080-3226-2223(安藤)後援:豊田おかあさんの会
    10/22(日)白鳥庭園・エシカルデー(愛知・名古屋)
    10/26(木)おおくらの森幼稚園(熊本・玉名)
    10/28(土)ちゃぶ台楽々市(熊本・玉名)
    10/29(日)腹赤小学校(熊本・長洲)
    ◎11/15 (水)JC60周年式典オープニング(熊本・玉名)
    ◎11/18(土)三池光竹(福岡・大牟田)
    ◎11/22(水)聖愛幼稚園(熊本・八代)
    ◎11/25(土)マイピアたかだ(大牟田・みやま)
    
    
    川原一紗◎藤川潤司 音の和メールニュースでした。
    このご縁に心からの感謝をこめて。
    いつもありがとうございます。
    
    
    2017年10月5
     感∞謝
    

     

     

     

    〜音の和 夏の音旅〜 東日本~北海道ツアー 2017〜 にいってきました

    • 2017.09.28 Thursday
    • 10:51

     

    〜音の和 夏の音旅〜 東日本~北海道ツアー 2017から帰ってきて早1ヶ月がたちました。

     

    その間にも小学校の演奏や熊本こども劇場・大牟田のサットサンガ虹さん、

    荒尾オリーブ村での演奏など日々あわただしく動き回らせていただいています。

     

     

    大阪ではそば屋藍さんでのゆうじゅさんとの演奏と藤川ピアノ教室発表会に出た後に、

    最新アルバム『はじまりの音』のジャケットの絵の使用を快諾してくださった

    画家の古川卓さん小林煌さんにお会いすることが出来ました。

     

     

    八ヶ岳の自然と素晴らしい卓さんの絵に囲まれた気持ちいい住まい。

    ライブでも踊ってくれた煌ちゃんとみなさんのフラもとっても美しかったです。

     

     

     

    東京森のテラスではたくさんのなつかしいみなさんとの再会がありました。

    ぼくたちが東京に行くのが久しぶりだったので、

    わざわざ仕事を休んで友だちも来てくれてとてもうれしかったです。

    友人で音楽家の入江規夫くんの家に泊まらせてもらい、

    なつかしい時間を過ごしました。

     

     

     

    盛岡の演奏では前日に花巻の宮沢賢治童話村にも行けました。

    いっしーにもいそがしい中お世話になりました。

    大慈清水お休み処・ぴっぴさんもありがとうございました。

     

     

     

    そうして青森大間港からフェリーに乗って、函館大沼のキャンプ場は最高の場所でした。

    長旅の疲れもしばし忘れるような湖の美しさ。

    静かな湖の波がいつも優しくきこえていました。

     

     

    そして八雲ではみなさんがサイロのとなりのなつかしいスペースにて素晴らしい演奏会を開いてくださいました。

     

     

     

    手作りの雪の装飾がとってもかわいかったです。

     

     

    倶知安では羊蹄山に見守られるコミュニティイカフェわっくわくにて演奏させていただきました。

     

     

    室蘭では市議のなんちゃんと勝光寺さんにて演奏させていただきました。

    熊本の物産展も同時開催して下さいました。

    なんちゃん、どんちゃんさん楽しい時間をどうもありがとうございました。

     

     

    そして札幌近郊にあるアルテピアッツァ美唄にて演奏。

     

     

    ここに来ると『今年も北海道に帰って来れたな~』ととても嬉しい気持ちになります。

    アルテピアッツァ美唄は芸術と自然が見事に調和している素晴らしい場所です。

     

     

    札幌市内しもでメンタルクリニックカムオンホールでの演奏。

    FMあっぷるへの出演、マーガレットさんありがとうございました。

     

    そして帯広ではファミリーホームになった大切な『みんなのおうち』と、

    『りとるちっぷす』で小さなこども達への演奏をさせていただきました。

    昌子さん、中村さん、さおりさん、帯広のみなさん本当にありがとうございました。

     

     

    最後は道東の中標津にて友人の明日香ちゃんと

    ひかり幼稚園の園長先生が主催して下さった温かなコンサートでした。

     

    開場前のかわいいひかり幼稚園

     

     

     

    明日香ちゃん、ユーラさん、アファン、今年も本当にありがとうございました。

     

     

    その後また函館よりフェリーで本州へ。

    青森macchinettaさんでの演奏を経て、

    最後は秋田森のテラスにて演奏でした。

    寡黙な造園家山田さんの故郷の北秋田の自然への思いが詰まった美しい場所です。

     

     

    地域の方がたくさん、おいしいごはんも準備して参加して下さいました。

    楽しく和気あいあいと盛り上がりました。

     

     

    こんなふうにして今回は車で陸路日本列島を縦断しながら(合計約5000km!!)演奏にうかがいました。

    それぞれの地域地域で、ささやかにそして大切に時を歩む中へ

    そっとおじゃまさせていただいたような今回のツアーでした。

     

    お世話になったみなさん、初めて出会えたみなさん本当にありがとうございました!!

     

     

    そして山形ではクラゲに特化することで人気の加茂水族館にも立ち寄りました。

    夏休みで子どもたちがたくさんでした。

     

     

    JUGEMテーマ:コンサート

     

    〜音の和 夏の音旅〜 東日本~北海道ツアー 2017

    • 2017.07.07 Friday
    • 22:45

     

    今年の夏は7月後半からお盆過ぎまでの間、

    大阪から郡上・山梨・東京・盛岡・北海道・秋田と東日本を車で巡る

    演奏ツアーを企画しました。

     

    長女も小学生になり、学校をあまり休むことなく演奏を企画するとこういう形になりました。

     

    お住まいの近くで演奏の機会があればぜひぜひお越し下さい♪

    春〜ゴールデンウィークにかけての演奏などなど

    • 2017.05.13 Saturday
    • 16:50

    春休みからゴールデンウィークにかけても阿蘇・大分・岡山・奈良桜井・熊本地震復興住宅・大牟田・そして山口各地とお会い出来た皆さま、そしてお世話になったみなさま本当にありがとうございました!

     

    3/25復興再オープンの始まった阿蘇の萌の里ではお母さんたち、地元の方々の力が結集しました。

     

     

    3/26玉名ふるさと創生館では倉の豊かな響きの中で演奏させていただきました。

    橋本館長をはじめスタッフのみなさま、ありがとうございました。

     

    3/28お昼は大分県久住のお母さんと一緒に楽しくうたを歌い、

    夜は竹田市の元銭湯だった趣のある町屋 志保屋さんにて演奏。

     

    大切な友人で久住のみなさんの健康を支えている栄養士の貴子さん、

    竹田市でお会いできたみなさん本当にありがとうございました。

     

     

    そして玉名での南大門春まつり奉納演奏・PA兼務を経て、

    桜のつぼみ始めた奈良桜井に向かいました。

     

     

     

    岡山では、電気も時計も使わず、ゴミも極力出さないベンさん、早瀬さん、木(なむ)くんの家であたたかい非電化ホームコンサート。

    電子ピアノの乾電池は許可してもらいました。

     

    前日の夜に日もとっぷり暮れてから着くと、

    早瀬さんは蝋燭の灯りで出迎えてくださいました。

    なにか自分が江戸時代の旅人にタイムスリップしたようなとっても楽しい気持ちになりました。

     

    瀬戸内夕景  音の和最新アルバム収録「うみはあおくて」は早瀬さんの詩です

     

    桜井では二胡奏者の服部さんが図書館ホールにて、

    満を持しての本当に素晴らしい企画をして下さいました。

    服部さんとの前日あわせをしてからの当日、

     

    哀愁の二胡の響きが総桜井産の木で出来たホールに響き渡り、

    とても素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

     

    途中服部さんの二胡の音色と一紗の声が織りまざり、

    あたかも二人の女性が歌っているような不思議な瞬間もありました。

     

     

    満開の阿倍野文殊院です(奈良桜井市)

     

    そして新学期、熊本に帰ってきてからは、

    れんげ国際ボランティア主催による復興支援住宅での演奏。

    演奏の後のみなさんとの温かいふれあいがなによりもうれしかったです。

    れんげ国際ボランティア久我さん、本当にありがとうございました。

     

     

    ゴールデンウィークは大牟田市民会館浜矩子氏講演会オープニング演奏を経て、

     

     

    新緑の山口へ。

     

    諫早のヴィオラ奏者トビウオリアキちゃんのご縁でつながることの出来た

    大切な友人村川博司さんの案内で県内を巡らせていただきました。

     

    5/5こどもの日は山口県北の最高に美しい角島近くの善照寺さんにて花まつりの中で演奏させていただきました。

    角島は本当にこの通りの母なる海の美しさでした。

     

     

     

     

    5/6は下関市のぼくたちの大好きなカフェうらしまにて演奏。

    こちらのオーナーの洋さんもお元気で何よりでした。

    うらしま洋さん作

     

    そして最終日は室町時代より続く由緒ある禅寺瑞松庵さんにての演奏でした。

     

    山口県内でも数少ない茅葺きの門です

    角島近くの善照寺さん、こちらの瑞松庵ご住職もお寺からの地域のつながりの再連帯、

    外から訪れるきっかけとなるようなお寺のこれからのあり方を模索・努力されていて、

    深く共感するものがありました。

     

    善照寺さんに2泊させていただき、百済住職、奥様、地元のみなさんと親交を深めることが出来てとても楽しかったです。

     

    3日目は村川博司さん夫妻が炭焼き・竹紙作り・自然農などを営む大好きな黒五郎村で泊まらせていただきました。

     

     

    子どもを連れての演奏の中、

    博司さん、なおさんの温かいひとつひとつの心配りに心あたたまり、

    その時々は大変だったけど、

    沢山の見えないたいせつな宝物をいただきました。

    お会いできたみなさまに心からの感謝です◎

     

    いのちの豊かさへ

     

    春の旅の時間でした。

     

     

     

    水俣演奏 〜わかたけ保育園ともやい音楽祭授賞式〜

    • 2017.02.05 Sunday
    • 22:54

    1月末は水俣にもやい音楽祭授賞式とわかたけ保育園へと演奏にいってきました。

     

     わかたけ保育園は2年ぶりの演奏で、園舎すべてがほぼ熊本県産の木と漆喰・自然塗料で建てなおされて、

    木の香りのすがすがしいホールでこどもたちもとても落ち着いて聴いてくれました。

     

    100年のひのきや150年の杉の材たちも聴いてくれているような空間でした。

    水俣地元の林業の方が、

    「わしのひいおじいちゃんが植えた木じゃ」

    という言葉がとても印象に残りました。

    わかたけ保育園のみなさん、本当にありがとうございました。

     

     

     

    そして2日目はもやい音楽祭授賞式でした。

    「ツバメの郵便飛行」の作曲の部で入選し、演奏させていただきました。

     

    すでに60才になられた小児性水俣病患者の方のお気持ちや、声にならない声がゆっくりと醸成され詩となり、

    ステージに上がられた作詞者の前で曲にのせて歌われました。

    自分の前で曲になった自分の積年の思いを初めて聴いて、涙される方が沢山いらっしゃいました。

     

    これこそ歌の原点、ほんとうの魂の歌を聴かせていただいているようでした。

     

    主催者のみなさんは9ヶ月をかけてまず詩を選出し、それから応募されてくる曲を丁寧に選ぶそうです。

    もやい音楽祭をここまで10年続けてこられたのも水俣病患者のみなさんの声にならない声、

    日々感じてきた思いをすこしでも世に出し、知ってもらうためだと思います。

     

    とても素晴らしい音楽祭でした。

     

    水俣の海は何も語らずただ穏やかに、たゆたう波にうたれていました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2017 明けましておめでとうございます○

    • 2017.01.15 Sunday
    • 11:50

    2017年明けましておめでとうございます。

     

     



    玉名石貫地区のどんどや(どんど焼き)です
    みんなでお餅を焼いています

     

     

     

     

     

     

     

    遅ればせながらの新年のご挨拶です。。
    旧年中は熊本地震もありましたが、全国各地のたくさんの方々のおかげさまで、無事様々な演奏とご縁をいただくことが出来ました。3人の子育てと演奏で走り続けることができました。

     

     

    山口県の小学生の女の子が描いてくれたかわいい音の和です 感謝◎

     





    昨年演奏させていただいた大分県の花の木美術館佐藤俊造さんの作品(スケッチ)です
    なんて美しい木の姿でしょうか。
    亡くなられるまで描き続けられたアトリエに入ると芸術の純粋性に涙がこぼれました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今年も皆様にとって、そしてすべての生きとし生けるものにとっても幸多い年でありますように

    音の和MUSICをどうぞよろしくお願いいたします。

     

     


     

     

     

     

     

     

     

     

    新緑の音の和ツアー at愛知

    • 2016.05.10 Tuesday
    • 10:55
    ゴールデンウイークの3日間は愛知県での演奏でした。



    熊本での地震があり、すぐに愛知や全国の友人たちが心配の連絡をしてくれました。

    3.11での被災経験からどうしたらいいか詳しく連絡くれた東北の友人や北海道や東京、沖縄からも。

    幸いにもここ玉名ではあまり被害もなく無事に過ごさせてもらっています。

    連絡をもらって演奏でご縁のできたみなさんの顔や思い出が浮かんできて、
    ここまで演奏を続けさせてもらえて本当によかったと心から思えました。

    熊本県内でのぼくたちの演奏もほとんどがキャンセルまたは延期となり、
    ぽっかりと空いた時間の中、益城町へ炊き出しやお寺での炊き出し下準備、
    ボランティア演奏などを日々行っていました。


    避難所で演奏が始まると子どもたちの笑顔も見れました(益城保健センター前にて)

    5月5日(祝)子どもの日は熱田区にある白鳥庭園にて演奏でした。
    ぼくたちが熊本から来るので、熱田区の老舗蒲鉾屋のご主人が3日間募金をみなさまに募って
    58,408円も集めてくださっていました。






    7代続く蒲鉾屋のご主人が白くまもん?に扮して集めてくださいました。
    白鳥庭園の皆様本当にありがとうございました。


    そして5月6日は豊田勘八にある滝見山清通寺にて満月市マルシェとコンサートでした。


    こちらでも熊本地震への募金を集めてくださっていました。




    ゴールデンウイーク中日の平日だったのでアットホームでなごやかな雰囲気での演奏でした。
    副住職の三宅まなぶんぶんさんの赤ちゃん蓮夏(はすな)ちゃんや奥様の里恵さんとお会い出来て幸せなひと時でした。
    豊田は街のイメージがありますが、清通寺さんまで来ると山が近くて自然と一体になって演奏できました。


    そして岡崎の蓮華の家さんでも


    コーヒーも出展してくれていたあんちゃんこと楽しい杉浦さんの提案で
    歌詞カードをもってみんなで『想い』を歌いました。初めてのことだったので感動の瞬間でした。


    けんけんさん裕美ちゃんさっちゃんおとのわねっと、そして蓮華の家のみなさま、
    本当にありがとうございました!

    離れていても親身に想ってくれているみんなの温かさがたくさんたくさんこっちに、
    そして被災地の方へ、がんばってるNPOの方にも伝わってきました。

    皆様が集めてくださった震災支援金は一紗の実家の蓮華院誕生寺NPOれんげ国際ボランティアに
    届けさせていただきました。心から感謝です◎
    • 0
      • -
      • -
      • -

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM