3/23〜25 春の山口ツアーに行ってきました

  • 2019.03.29 Friday
  • 22:22

春分の時期3/23〜25は春の山口ツアーに行ってきました。

 

黒五郎村博司さんをはじめ瑞松庵藤村光昭新ご住職、防府の岩淵山観音寺さまにお世話になっての3日間の演奏でした。

子育てをしながら自然と共生する生き方を続ける黒五郎博司さんとの出会いから

こうして山口での演奏を重ねさせていただいているな〜と感謝しながらの演奏でした。

 

里之駅ランプの宿では90才になられてますますお元気な佐伯清美オーナーの名物、

『珍獣!ターザンロープからのコアラだっこ』にびっくり仰天しました。

今度TVの「日本珍百景」に出演される予定だそうです。

お近くの方はぜひランプの宿さんに足を運んで充実の手作りアスレチックを体験されてみてください!

自然体験のための里乃駅オープンのクラウドファンディングも現在実施中です。

 

 

 

今回お会いできたみなさん 本当にありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしています!!

 

ゴールデンウィークの5月3日に山口県川棚の杜コルトーホールにて音の和コンサート

がございますのでこちらにもぜひお越しください。

 

 

 

 

平石ソング〜星のふるさと平石〜 レコーディングに行きました

  • 2019.01.28 Monday
  • 18:03

先日『平石ソング〜星のふるさと平石〜』を制作中の大分県由布市平石地区にレコーディングに行ってきました。

 

 

ちょうど雪の降る日でした。

平石の自慢の棚田が美しく輝いていました。

 

雪の中集まってくださったみなさんのコーラスと子どもたちの声を和気あいあいと録ることが出来ました。

 

完成するとまた紹介音源をアップしたいと思います。

 

『平石ソング〜星のふるさと平石〜』を聴いた方がすこしでも平石地区に興味を持って平石ホタルまつりに訪れたり、本当に美味しい平石のお米を食べてくださったりしてもらえるように一生懸命編集作業をがんばっています。

 

ぜひお楽しみに!!

 

 

 

久留米信愛短期大学のみなさん ありがとうございました!!

  • 2019.01.21 Monday
  • 11:26

先日は久留米信愛短期大学『みんなつながるコンサート』にて演奏でした。

 

新井真実先生と2年前にお会いして、楽しいコミュニティイダンス「ココ、カラダ」が生まれました。

 

そして今回信愛短期大学カラダあそび研究会のみなさんとの初コラボレーション。

 

第一部では『いまを楽しむ「ひらく」子育て』

と題して関聡学長とエミール保育園大原園長と共に初めてのトークライブに参加です。

モンテッソーリ教育の専門の先生と園長先生なので素朴な疑問や基本的な考え方を教えていただきました。

 

お話の中で、モンテッソーリは楽しい遊具が有名だけれど、外遊び、とりわけ畑や田んぼでの幼児期の体験をとても大切にしているということをお聴きして、今住んている玉名の環境はとってもありがたいのだなと改めて感じることができました。

 

コミュニティイダンス「ココ、カラダ」では学生のみんなのフレッシュな力に感動しながらの演奏でした!!

お客さんもみなさんとても楽しそうに踊ってくださっていました。

 

もう一つのコラボレーションはフードデザイン科の生徒さんと先生が話し合って、

楽曲『ちいさなうた』をイメージしたお菓子を作ってお曲さんに配ってくださいました。

真ん中はステンドグラスをイメージしたほっとするようなあたたかいクッキーでした。

お菓子と楽曲とのコラボレーションは初めてだったのでとてもうれしかったです。

 

 

 

信愛短期大学のみなさん、新井真実先生、本当にありがとうございました!!

鞠智城の日 ありがとうございました○

  • 2018.10.25 Thursday
  • 12:05

10/21は秋晴れの中、鞠智城の日にて演奏させていたきました。

 

今年日本遺産に認定された菊地川二千年の米作りをテーマにした『水鏡』や『希望の道』などを演奏しました。

 

こどもたちも古代衣装体験や弓矢体験などもとても楽しんでいました。

 

関係者のみなさま、来てくださったみなさんありがとうございました○

 

音の和 MUSIC 〜夏の本州-北海道ツアー2018〜 無事に終了しました○ ありがとうございました!!

  • 2018.09.04 Tuesday
  • 15:50

 

今年も毎日がこのような感じの夏休みがはじまり、、

※どうしても写せというので撮った写真です

毎年恒例になっているの夏の本州~北海道 音の和演奏ツアーに行ってきました。

 

まずは門司港からフェリー内で演奏しつつ関西に向かいました。

 

 

奈良では、春に熊本でご一緒した二胡奏者 服部孝志さんと3公演を共演しました。

 

服部さんとの出会いの場所である桜井市マジックマレットさん、

 

宇陀の古民家カフェ月うさぎさん、

 

 

 

 

 

 

そしてモモ御所 滝口みどりさんとも久しぶりの再会をよろこびあいました。

 

いっしょに音を重ねてくださった服部さんの二胡の音色はやはり素晴らしくて、演奏していてとても幸せな気持ちでした。

 

服部さんの息子さん蓮太郎くんはなんと日本一足の速い小学生!!

横浜での全国大会の直前にもかかわらず企画してくださいました。

そうして全国大会では目標であった20数年前から破られていなかった小学生記録を塗り替えての全国優勝!!

素晴らしいです。

 

 

その後は長野県木曽 開田高原に引っ越ししたピアニストで料理人の友人、川本真理さんのところへ移動しました。

 

 

開田高原は「日本でもっとも美しい村」にも選ばれたことがある御嶽山のふもとのとても美しい場所でした。

 

 

 

平安時代以前から大切に育てられてきたやさしくて強い木曽馬のふるさとです。

 

イタリアから帰ってきた真理ちゃんは耕紀くんという素晴らしい伴侶と出会い、

ここから音楽と料理を発信していきます。

子どもたちは耕紀くんにとーってもお世話になり、おかげさまで無事に演奏することが出来ました。

 

蕎麦が美しい花を咲かせていました。
真理ちゃん、耕紀くん、聴きに来てくださったみなさん、本当にありがとうございました!!
そして今年は茨城大洗港よりさんふらわあさっぽろ内にて演奏して一路北海道 苫小牧へ。
まずは室蘭の市議会議員南川さん(なんちゃん)のご縁で出会うことが出来た
母恋(ぼこい)勝光寺さんにて演奏でした。
ご住職の土山さん(どんちゃん)、お母さん、そしてミャンマー人の奥さんミミさん、息子の大洋くんとも出会って、再会ををよろこびあいながら演奏させていただきました。

 

南さん、どんちゃん、聴きに来てくださった室蘭のみなさん、今年も本当にありがとうございました!!

 

 

次の日は羊蹄山とニセコアンヌプリにいだかれた美しい倶知安に移動して今年もNPOともにさんにて演奏しました。

 

わざわざ小樽からもお客様が来てくださって、和気あいあいとした雰囲気の中での楽しいコンサートでした♪

友人からのご縁で企画してくださった黒木さんともまた会うことができました。

 

今回のツアーでも、出会えたひとつひとつのご縁がつながって、

こうして今日の演奏会が行えているんだなと深く感謝 感動することが多くありました。

 

 

その後は帯広に移動してリトルちっぷす代表及川さおりさんのお世話になり3カ所演奏しました。

かわいい小さな2歳児さんから計120名の芽室かしわ保育園、ちっぷす帯広駅前店、そして音更の学童の元気なみんな。

去年来たことを覚えていてくれているこどもたちもいてくれて、楽しくいっしょに演奏しました。

 

そして帯広川西にあるみんなのお家さんの主催でとかち大平原交流センターにて演奏しました。

 

昌子さんが会場をかわいく飾ってくださり、

 

 

昌子さんの友人の押し花作家舟山江利子さんが押し花の展示もしてくださいました。

どの作品もとても美しくてすべて押し花で出来ているとは信じられないくらいの作品ばかりでした。

 

 

その後は恵庭のラブフルート作家小野昭一さんのアトリエ ココマツに移動し、翌日えにあすにて北海道最後の演奏をしました。

 

えにあすでも札幌近郊や帯広からも大切な友人知人が駆けつけてくれて、

小野昭一さんと発売した『愛の笛』を初共演しました。

 

とても素晴らしい演奏会になりました。

小野さんありがとうございました。

 

 

 

そして帰りもさんふらわあと阪九フェリー内にて演奏し、熊本まで無事に帰って来られました。

 

 

聴きに来てくださったみなさん、お世話になったみなさん、

今年も本当にありがとうございました!!

 

この出会えた感動を宝物にして、いい音楽を奏でていきたいと思います。

 

熊本に戻ってきてからすぐに北海道で地震がありました。

皆様の生活がはやく元に戻られるように熊本からもお祈りしています。

 

                  富良野の夕日

 

 

国宝臼杵石仏 蓮まつり

  • 2018.07.22 Sunday
  • 12:52

 

 

大分県臼杵市にある国宝臼杵石仏さま。

初めてここに伺ったのは5年ほど前です。

お参りすると、心がしーんと静かになります。

大きな石の存在感と穏やかなまなざしに、

小さな自分を丸ごと包んでいただいているような、

そんなありがたい心地です。

 

この石仏さまに見守っていただきながら

蓮ばたけでは毎年 蓮まつり が行われています。

今年で6回目。

音の和musicは5回目の参加、ありがたいことです。

 

朝靄がかかる美しい頃、蓮が咲きだすひとときに

ゆっくりと静かに音を重ねます。

 

演奏の途中、向かいの山から朝日が昇り、

蓮ばたけの間の道が光に満ちていました。

 

いらしてくださった皆さまが

蓮の妖精のように見えておりました。

 

日向から来てくれた友人や、去年も来てくださった方など

再会がとても嬉しかったです。

 

石仏さまと蓮と共にある幸せな時間。

今年もありがとうございました。

 

河野さん、実行委員会の皆さま

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

『花しょうぶ光る 音の和コンサート』 ご来場ありがとうございました!!

  • 2018.05.19 Saturday
  • 23:16

 

年に一度の地元玉名での大きな自主企画『花しょうぶ光る 音の和コンサート』

おかげさまで無事に終了しました。

 

来てくださったみなさん!

出店してくれた南関の稗島珈琲さん,「ひえしまさんち」美味しいお菓子の美紀ちゃん、

コーラスサークルエンジェルのみなさん、

毎年PAでお世話になっている原楽器 原さん、

チケット置かせていただいた玉名市民会館、ちゃぶ台、林田薬局さん、

 

みなさん 本当にありがとうございました!!

 

 

今年も天候にもお客様にも恵まれてたくさんの方にご来場いただけました。

アイリッシュハープ・ピアノの木村日伽里さんとの共演も素晴らしくてとても楽しかったです。
今回発売したシングルCD『希望の道/水鏡』もたくさんの方が手にとっていただけました。
今年で4回目となる高瀬蔵での音の和コンサート、

久留米市観光大使のシンガーソングライター野田かつひこさんは、

「地元で年に1回は自主企画コンサートがんばらないと!!」

といって応援して後押ししてくださいました。

 

毎年リサイタルでは熊本県立劇場が満員になる熊本を代表する音楽ユニット、vientの吉川万里さんも、

「チケット買っていただくのに手品はないよ。この1枚、と思ってお客さんに1枚1枚持って会いに行くんだよ」
とアドバイスしてくださいました。
演奏を終えて、あらためて演奏を聴きに来てくださるみなさんのおかげで、
こうして演奏を続けて行けているんだなと深く感じました。
そしてここ、玉名を拠点として全国各所へと音を届けに行けていることを実感しました。
全国の多彩なゲストミュージシャンを迎えての高瀬蔵 音の和コンサート、
毎年がんばって続けていきたいと思います!!
来年も玉名の花しょうぶが開き始める頃、高瀬蔵での音の和コンサートへとぜひ足をお運びください♪

『希望の道』のPVを撮影しました

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 15:48

先日金栗四三三をテーマにした曲『希望の道』のPVを

玉名ルーテル幼稚園の先生方が中心になってしてくださいました。

集まってくださったみなさんありがとうございました○

完成しましたらYouTubeにもアップしたいと思います。

 

明治のイメージで

 

四三を励ますお母さんです

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM